切り絵の基本をわかりやすく説明したサイト。初心者でも簡単に切り絵を作ることが可能です。

細かい作業には、拡大鏡(メガネタイプ)が便利

加齢と眼精疲労で切り絵作業に支障が・・

切り絵のカット作業は、作品を完成させるごとに上達していきます。やはり“習うより慣れろ”という事だと思います。

ただし、技術とは反対に時が経つにつれて体力は落ちていきます。私は加齢にともない視力が大幅に低下しました。カットする技術があっても、その対象がボンヤリしてしまうのです。

最初は“まだ大丈夫”と言い聞かせていたのですが、現実は残酷です。視力低下に眼精疲労が重なって大好きな切り絵作業が思うように進まない事態に・・・

【スポンサーリンク】

多くの人が拡大鏡を使っていた!?

いよいよ作業に支障が出てきたので、切り絵仲間に相談したところ、多くの人が作業中には拡大鏡(大きく見える)を使って作業していたことが判明!

さらに驚いたのが、30代の男性も作業中に拡大鏡を使っていた点です。目が疲れると細かい作業に支障がでるので、そんな時は拡大鏡を使用しているという事を教えていただきました。

ちょっと意地を張っていた部分があるのですが、仲間に相談して自分が愚かだった事を実感!現在は拡大鏡を使用して作業を行ています。

ちなみに、現在使用しているのがメガネタイプ拡大鏡です。価格も2000円程度と手頃!しかもメガネの上からも使用可能です(男女兼用)

切り絵作業で使う拡大鏡はメガネタイプがオススメです。両手が自由に使えるので作業が快適に行えます。

また、人気の商品は1万円と高価ですが、私は2000円程度の商品で充分だと思います。(高いからといって、本人に合うとは限りません)

ただし、あまり安い商品は注意が必要(1000円以下)。最初は700円の拡大鏡を買ったら、重くて大変でした。

現在は拡大鏡を使用することで、細かい作業もスムーズに行えています。

作品の仕上がりも良くなり、制作時間も格段に早くなったので、もっと早くから使用しておけば良かったと思っています。

また、拡大鏡を使うことで、眼精疲労が無くなりました。てっきり眼精疲労が酷くなると思っていたのですが、結果は反対の嬉しい誤算です。

私のように細かい作業で苦労している人は、拡大鏡を利用してみるのも選択肢だと思います。プラス面が大きいというのが実感です。

☆コチラ⇒メガネタイプ拡大鏡

【スポンサードリンク】




切り絵作品の掲載を希望する人は、コチラからどうぞ。

管理人オススメの図案集

切り絵作家garden図案集(最新) 出来上がった作品はインテリアのように美しいと評判。

人気のカラフル切り絵

初心者でも簡単です。カラフルで可愛いモチーフが多く女性から人気です。

切り絵用の紙(A4サイズ)

切り絵用の紙として人気!厚みがあるので作業がしやすく、仕上がりも高級感が出ます。

PAGETOP
Copyright © はじめての切り絵 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.