切り絵の基本をわかりやすく説明したサイト。初心者でも簡単に切り絵を作ることが可能です。

切り絵 作り方

  • HOME »
  • 切り絵 作り方

切り絵は、誰でも簡単にできます!

切り絵は、とても簡単なので作り方マニュアルのようなもは、あまり紹介されていません。人によっては「下絵と黒紙を重ねて、カッターで切るだけだよ!」と説明する人もいるくらいです。

実際にその説明は正解なのですが、これではあまりにも乱暴で「サッパリ分からない」という人がほとんどと思います。
ここでは、一般的に基本と言われる作り方の手順(①~④)をまとめましたので、初挑戦の人は参考にしていただければと思います。
※一般的な例ですので、自分の行いやすい方法にアレンジしても問題はありません。

【スポンサーリンク】

①切り絵の下絵を用意する

切り本などにある既成デザインを利用する場合は、そのデザイン画をコピーすればOKです。

★例は切り絵作家 gardenの切り絵図案集を使用。

初心者の方は、細かい部分を切るのに慣れてないと思うので、小さいデザイン画の場合は拡大コピーした方が作業しやすいと思います。
例:B5サイズのデザインをA4に拡大コピーする

自分で考えたデザインで切り絵を作りたい方は、コピー用紙などに鉛筆やペンでデザインを描きましょう。この時に太い線で描いておくと作業が楽になります。

【ポイント】

既成デザイン・オリジナルデザインとも、共通しているのはコピーをとって、それを下絵として利用するという事です。予備で複数枚コピーしておいた方が良いと思います。

★切り絵専用の紙の場合は、裏地が白(表は黒)なので直接コピーや下絵を書くことができます。この場合は②の黒紙と下絵を重ねて留める作業は不要になります。
切り絵専用紙の情報はコチラ⇒切り絵の道具

②黒紙と下絵を重ねて留める

基本は黒紙(色紙でも可)を使用する人が多いと思います。①で用意した下絵(コピー)をピッタリと重ねて留めましょう。

留めるものはテープやホッチキスでかまいません。作業中は下絵と黒紙を重ねて、同時にカットしますので、ズレないようにしっかり留める事が大切です。(数箇所を留めて動かないようにする)

※切り絵専用紙(表が黒、裏が白)を使用している場合は、この作業は不要となります。

【参考情報】
管理人は適当にテープで固定するのですが、剥がせるスプレーのりを利用して全体を固定する方法もあります。使用した人に聞くと、「作業中はピッタリとくっつき、作業後はキレイに剥がせる。」そうです。

③作業開始 カッターで切る

いよいよカット作業です、緊張しないで落ち着いて行ってください。
切る手順としては、「細かい箇所」から先にカットしていきます。また、「中心部」から行い「外側は最後」にカットするというのが基本です。
手順が反対になると、切り絵がバラバラになって苦労しますので気をつけてください。

【カットのポイント】

下絵の線とズレても気にしないで作業を続けてください。小さな失敗も完成時には作品の味になるのが切り絵の魅力です。また、大きく切りすぎた場合でも裏からテープで貼ってしまえば分かりません。

④白い台紙に切り絵を貼る

完成切りあがった作品を白い台紙(色紙でも可)に貼りつければ完成。

ノリをつけすぎると皺がよったりするので、可能な限りノリは少なくした方がキレイな仕上がりになります。スプレーのりだと均一の薄くノリが付着するのでオススメです。

台紙に貼っただけだと、時間経過でどんどん劣化してしまいます。気に入った作品は、額縁等に入れると劣化防止になります。

説明したのは基本的な手順ですが、慣れたら作業しやすいようにアレンジしても構いません。「習うより慣れろ」が切り絵の世界ですから、細かい事は気にしないで、どんどんチャレンジしてください。

通販のアマゾンは、切り絵の図案集が豊富

「切り絵の図案集を探しているけど、なかなか見つからない・・」こんな悩みをもっている人が多いようです。

管理人も本屋などに立ち寄って図案集を探すのですが、大きな書店でも品ぞろえに関しては少ないのが現状だと思います。そんな中で品揃えが豊富で評判が良いのがネット通販大手のアマゾン。

新作から旧作まで切り絵図案集が豊富で、選ぶのに苦労するくらいです。興味がある人は覗いて見てください。

★アマゾンの図案集ページ。種類が豊富なので注目★

【スポンサードリンク】




切り絵作品の掲載を希望する人は、コチラからどうぞ。

管理人オススメの図案集

切り絵作家garden図案集(最新) 出来上がった作品はインテリアのように美しいと評判。

人気のカラフル切り絵

初心者でも簡単です。カラフルで可愛いモチーフが多く女性から人気です。

切り絵用の紙(A4サイズ)

切り絵用の紙として人気!厚みがあるので作業がしやすく、仕上がりも高級感が出ます。

PAGETOP
Copyright © はじめての切り絵 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.